So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は9日の会見で、同省の成長戦略に盛り込んだ法人税の実効税率引き下げについて、「来年度から5%引き下げたい」と述べ、改めて強い意欲を表明した。

 直嶋氏は再任に当たり、「鳩山内閣の8カ月間で取り組んだことは、いずれも道半ば。成長戦略を具体化して実行段階に入りたい」と豊富を表明。日本の法人税の実効税率が40・7%と国際的に高いと改めて指摘した。

 ただ、政府が月内にまとめる成長戦略に盛り込むかは、「どういう書きぶりになるかはこれから決める。(5%という)数字通りいくかは別」とも述べ、調整の難航をうかがわせた。

 一方、今年9月が期限のエコカー補助と、12月で終了するエコポイントについて、直嶋経産相は「長く続ける制度ではない」として、再延長に否定的な見方を示した。

 一方で、次世代自動車やLED(発光ダイオード)電球などの普及促進は必要と指摘し、「国としてどういうサポートをするか考えたい」と、新たな支援策を検討する考えも示した。

【関連記事】
「第三の道」は増税路線? 菅政権の経済政策にエコノミストらが警戒感
国益危険性はらむ財界人起用 中国大使人事
自民・谷垣氏、財政再建で増税なら「菅首相はまず謝罪を」
菅首相「サミットで米大統領と会談できる」
「適切な経済運営を」 中経連の川口会長が菅内閣に注文
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)
「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整(産経新聞)
「小沢氏が民主党を大人に変えてくれた」鳩山前首相が感謝(産経新聞)
奥田民生の“宅録”音源が3 時間30 分後にケータイで聴ける!10 回連続企画の第1 弾は「最強のこれから」 株式会社レコチョク

大久保被告の弁護人が特別抗告(産経新聞)

 西松建設違法献金事件で公判中の小沢一郎民主党幹事長の元公設第1秘書大久保隆規被告(48)について、東京地裁(登石郁朗裁判長)が小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件を起訴内容に加える訴因変更を認めたことに対し、大久保被告の弁護人は27日、地裁の決定は憲法違反だなどとして、最高裁に特別抗告を申し立てた。

「爆弾仕掛けた」JRに電話=不審物なし、2日連続―警視庁(時事通信)
衆院3分の2割れに=社民離脱で再議決に影響も―与党会派(時事通信)
ビル解体工事現場で発砲 拳銃1丁残される 東京・池袋(産経新聞)
忘れていた乙女心に火をつける、ヴァンパイアとの禁断の恋
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も―警視庁(時事通信)

児童ポルノ悪質業者 「厳しく責任追及を」 警察庁長官(産経新聞)

 警察庁は21日、東京都内で都道府県警の少年課長らの会議を開き、インターネット上にはんらんする児童ポルノ対策として、安藤隆春長官が「事業者への画像の削除要請を徹底し、悪質な事業者に対しては厳しく責任追及を」と指示した。

 安藤長官は、児童ポルノは「一度ネット上に流出すれば、被害児童は将来にわたって精神的苦痛を受け続ける」と述べ、取り締まり強化を求めた。政府は、拡散を防ぐため掲載サイトへの接続を強制的に遮断する「ブロッキング」導入を検討、接続業者などの団体が今年度中の自主的な実施を検討している。

 一方、安藤長官は続発する児童虐待について「児童相談所に立ち入り調査や一時保護を働き掛けたり、積極的に事件化し、被害児童の安全を最優先して対応」するよう要請した。

桜 若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
HP解禁、不正に罰則=公選法改正案要綱判明―ネット選挙・21日に合意・与野党(時事通信)
中山元外相、たちあがれから参院出馬(産経新聞)
中曽根氏、首相に「賢人会議」報告(産経新聞)
<江津市長選>無投票で田中増次氏が4選 島根(毎日新聞)

バカラ賭博の経営者逮捕 警視庁(産経新聞)

 雑居ビルでバカラ賭博を行っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は賭博開帳図利の疑いで、埼玉県朝霞市仲町、カジノ店経営、古賀雄一容疑者(37)を逮捕した。同課によると、古賀容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、古賀容疑者は星野真容疑者(35)=同容疑で逮捕=ら10人と共謀し、今月11日、東京渋谷区道玄坂の雑居ビル6階のカジノ店でバカラ賭博場を開き、客から手数料名目の金を集めた疑いが持たれている。

 売上金の一部は暴力団の資金源になっていた可能性があるとみられる。

【関連記事】
渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁
バカラ賭博容疑で20人逮捕 札幌
“元カノ”、イ・ビョンホンさんを賭博容疑でも告発
半年で12億荒稼ぎ バカラ賭博店を摘発
【最近 お金事情】日本カジノ構想 かなり厳しい採算性
中国が優等生路線に?

参院比例に江本氏擁立へ=国民新(時事通信)
9割黒字に「儲けすぎ」批判 空港ビル会社厳しい局面に(J-CASTニュース)
食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
<千葉不正経理>6年で4.5億円 不適正3700万円(毎日新聞)

徳島県が防災・安否確認「すだちくんメール」開始(産経新聞)

 徳島県は10日、ネット検索大手「ヤフー」(東京都)の「Yahoo!メール」を活用し、災害発生時に家族や友人らの安否確認ができる県民向け防災サービス「安否確認メール」(通称・すだちくんメール)の運用を始めた。ヤフーメールを活用した自治体の防災サービスは全国初という。

 近年に発生が予想される南海地震への危機意識の高まりを受けて導入。電話が不通となった場合でも家族や近所のグループ単位での安否確認が可能になる。県としても有事の際の安否確認を円滑にし、被災の大きい地域の早期支援につなげることができる。

 県のホームページ上で申し込みを受け付ける。安否確認の際に活用する「@ourtokushima.jp」のメールアドレスが発行され、利用者が家族やグループで登録すれば、災害時に県から安否確認を求めるメールが届き、携帯電話パソコンから被災状況などを打ち込むと、各グループの専用掲示板で互いの安否確認できる。

 利用無料。問い合わせは県南海地震防災課((電)088・621・2281)。

【関連記事】
地震速報機付き自販機登場 新潟
避難の防災メールを誤送信 北海道釧路市
子供の火遊び火災、5年で約200件も ライター火災の報告1件 茨城
防災ヘリ救急搬送約4割減 群馬県がドクターヘリ就航で負担軽減
地震が起きるぞ!うわさ流した5人を拘束 中国
少子化を止めろ!

富士山で滑落相次ぐ、女性死亡=男性2人も全身打撲−山梨(時事通信)
NHKさいたまが大宮駅東口に移転へ 再開発事業に合わせ(産経新聞)
参院選 与党、厳しい過半数 民主、候補者100人超に(産経新聞)
「妊娠と薬情報センター」回答件数が1千件を突破(医療介護CBニュース)
米軍訓練の分散移転へ調整=10日に閣僚会議(時事通信)

鳩山首相 官邸に浅田真央ら五輪選手招待 健闘たたえる(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、首相官邸にバンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央選手(19)ら五輪、パラリンピックの出場選手62人を招き、健闘をたたえるとともに記念品の銀製写真立てを贈った。浅田選手は「記念品を誇りに、さらなる高成長を果たせるよう日々精進します」とお礼を述べた。

【写真特集】感動をもう一度 バンクーバー五輪フィギュアスケート

 首相は「素晴らしかった。あなた方が活躍する時だけ、日本中が一つになっている」とあいさつし、指導力不足が指摘されている点を連想させる自虐的な言葉に笑いが起きた。懇談後、パラリンピックのクロスカントリースキー10キロクラシカルなどで二つの金メダルを獲得した新田佳浩選手(29)は、「信念を持って動けばいい形で日本が進んでいくと思う。信念を貫き通していただきたい」と、支持率低迷にあえぐ首相にエールを送った。

【関連ニュース
【写真特集】フィギュア世界選手権:浅田が逆転優勝 ヨナ2位 
<鳩山首相は>党首討論:鳩山首相、普天間移設で混迷ぶり露呈
<鳩山首相は>普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
<鳩山首相は>普天間移設:徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否

天皇、皇后両陛下が浅田選手にお声かけ 春の園遊会 (産経新聞)
高速新料金制度法案、与党委員長が異例の反対(読売新聞)
<嘉麻市長選>松岡氏が再選 福岡(毎日新聞)
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
地元・米の合意得る…首相「決着」へ決意表明(読売新聞)

クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)

 日本の上空に強い寒気が流れ込み、17日未明から東北関東北陸の広い範囲で季節外れの雪となった。仙台の積雪は観測史上3番目に遅い記録となり、宮城県内では高速道路が通行止めになるなど交通機関の一部に影響が出た。
 仙台管区気象台によると、正午現在の宮城県内の積雪は仙台市青葉区新川8センチ、栗原市駒ノ湯4センチなど。雪は東北の上空1500メートルに氷点下3度以下の強い寒気が大陸から流れ込んだためで、仙台では17日未明から降り、午前6時40分に1センチ未満の積雪を観測した。
 仙台では13日に桜(ソメイヨシノ)の開花が気象台から発表されたばかり。仙台の積雪の記録としては1947年の4月23日、1984年の同20日に続く3番目の遅さとなった。
 交通機関は東北自動車道白石―泉インターチェンジ間、山形道と仙台南部道路の一部が午前7時45分〜午後0時半、積雪で通行止めになった。東北新幹線は大宮駅付近のポイント故障のため、東京発仙台・新庄行き「Maxやまびこ・つばさ103号」が約30分遅れ。仙台空港では札幌行きの全日空721便が20分遅れて出発した。
 気象台によると宮城県内は17日夜に気圧の谷が東北上空を通過し、18日未明まで西部を中心に雨や雪が降りやすい。


<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)
<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
雑記帳 高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
首相、「財政健全化へのロードマップ」作成を指示 参院選マニフェストに向け(産経新聞)
5月薬価収載見送り、製造販売品目見直しへ―大洋薬品(医療介護CBニュース)

阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)

  庁舎内の張り紙をはがしたとして、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)から懲戒免職処分にされた元係長の男性(45)が12日、処分を取り消した9日の鹿児島地裁判決後、初めて市役所に登庁した。しかし、市側は「市長の指示がない」ことを理由に復職を拒否した。度重なる司法判断の無視に、識者は「権力の乱用であり、もはや人権侵害」と批判している。

 男性は12日午前7時頃に登庁し、猿楽善次・総務課長と面会。「働きたい」と伝えたが、課長が「市長から何も指示がない」と返答したため、帰宅を余儀なくされた。

 処分を取り消した同地裁判決は、「それほど重大、悪質でなく、謝罪もしているのに、前例と比べても著しく重い。裁量権乱用に当たり違法」と結論づけた。

 鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は「市長は裁量権を勘違いし、何でもやっていいと考えているのではないか。明らかに男性への人権侵害。判決で『権力の乱用』と言われているのに、更に権力を乱用している」と指摘した。

 男性は読売新聞の取材に「司法判断に従わないのは理解できない。速やかに復職させてほしい、としか言いようがない」と話した。

 読売新聞は市長にコメントを求めたが、回答はなかった。

 市側は判決に基づき男性を復職させなければならないが、市長は11日付の自身のブログで、「中身のない判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」などと、判決を批判している。

 男性の懲戒免職処分を巡っては、鹿児島地裁が昨年10月、処分の停止を決定。男性は決定後、平日の朝に毎日登庁しているが、市側は門前払いを続けている。

「きのさき」「北近畿」新型車両のデザイン発表(読売新聞)
アトムと一緒に入学式(産経新聞)
「県民に深くおわび」=不正経理問題で、神奈川県の松沢知事(時事通信)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日、首相ブログの読者を首相官邸に招いて対話する「リアル鳩カフェ」を開いた。2月に続き2回目。農家や料理研究者ら9人が参加し、「食と農」をテーマに熱い議論を繰り広げた。

 首相は対話に先立ち、官邸の庭でバーベキュー大会を開催し、自ら焼きそばを取り分けて気さくさをアピール。参加者は赤、黄、緑、青、紫の派手な色使いの長袖シャツで登場した首相にびっくり。「さすがだ」「ファンサービスの意識がある」と驚きの声を上げていた。

【関連記事】
首相がブログ読者集めお茶会 子ども手当に感謝の声続出
おヒマ?な鳩山首相が購入した本の一覧
美人市議や進次郎氏も参加 政治家ブログサイト開設
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論
白熱、国会議員初のTwitter討論

弟助けようと海に飛び込み、10歳兄死亡(読売新聞)
普天間政府案、首相は月内一本化こだわらず(読売新聞)
力士暴行死 時津風前親方に懲役5年 名古屋高裁は減刑(毎日新聞)
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論(産経新聞)
メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。