So-net無料ブログ作成
検索選択

法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は9日の会見で、同省の成長戦略に盛り込んだ法人税の実効税率引き下げについて、「来年度から5%引き下げたい」と述べ、改めて強い意欲を表明した。

 直嶋氏は再任に当たり、「鳩山内閣の8カ月間で取り組んだことは、いずれも道半ば。成長戦略を具体化して実行段階に入りたい」と豊富を表明。日本の法人税の実効税率が40・7%と国際的に高いと改めて指摘した。

 ただ、政府が月内にまとめる成長戦略に盛り込むかは、「どういう書きぶりになるかはこれから決める。(5%という)数字通りいくかは別」とも述べ、調整の難航をうかがわせた。

 一方、今年9月が期限のエコカー補助と、12月で終了するエコポイントについて、直嶋経産相は「長く続ける制度ではない」として、再延長に否定的な見方を示した。

 一方で、次世代自動車やLED(発光ダイオード)電球などの普及促進は必要と指摘し、「国としてどういうサポートをするか考えたい」と、新たな支援策を検討する考えも示した。

【関連記事】
「第三の道」は増税路線? 菅政権の経済政策にエコノミストらが警戒感
国益危険性はらむ財界人起用 中国大使人事
自民・谷垣氏、財政再建で増税なら「菅首相はまず謝罪を」
菅首相「サミットで米大統領と会談できる」
「適切な経済運営を」 中経連の川口会長が菅内閣に注文
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)
「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)
“仕分け大臣”に蓮舫氏 政調会長は玄葉氏で調整(産経新聞)
「小沢氏が民主党を大人に変えてくれた」鳩山前首相が感謝(産経新聞)
奥田民生の“宅録”音源が3 時間30 分後にケータイで聴ける!10 回連続企画の第1 弾は「最強のこれから」 株式会社レコチョク

大久保被告の弁護人が特別抗告(産経新聞)

 西松建設違法献金事件で公判中の小沢一郎民主党幹事長の元公設第1秘書大久保隆規被告(48)について、東京地裁(登石郁朗裁判長)が小沢氏の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件を起訴内容に加える訴因変更を認めたことに対し、大久保被告の弁護人は27日、地裁の決定は憲法違反だなどとして、最高裁に特別抗告を申し立てた。

「爆弾仕掛けた」JRに電話=不審物なし、2日連続―警視庁(時事通信)
衆院3分の2割れに=社民離脱で再議決に影響も―与党会派(時事通信)
ビル解体工事現場で発砲 拳銃1丁残される 東京・池袋(産経新聞)
忘れていた乙女心に火をつける、ヴァンパイアとの禁断の恋
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も―警視庁(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。