So-net無料ブログ作成

<裁判員制度>対象事件で1212人起訴(毎日新聞)

 最高検は5日、09年に全国の地検・支部が裁判員制度対象事件で延べ1212人を起訴したと発表した。裁判員法施行の5月21日以降に起訴された被告が、裁判員裁判の対象。最も起訴が多かったのは千葉地検と大阪地検の120人で、東京地検の104人が続いた。最少は富山地検の1人。罪名別(未遂を含む)では(1)強盗致傷294人(2)殺人270人(3)現住建造物等放火98人−−の順。

【関連ニュース】
東京地裁:民事訴訟最多4万4千件 過払い金請求が急増
最高裁:判事就任の千葉、須藤両氏が会見
裁判員制度:対象事件の起訴 全国で延べ1210人
裁判員裁判:全国初の被告が上告 東京の殺人事件
裁判員裁判:候補者出席率91% 欠席でも処分しない方針

よしおのブログ
京都修学旅行
ライブチャット
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。